和紙と和紙工芸品を販売する専門店です。 和紙は日本の文化を文字と絵の形にして継承して来ました。


HVL-F60RM ソニー 電波式ワイヤレス通信対応 外付けフラッシュ「HVL-F60RM」
【返品種別A】
□「返品種別」について詳しくはこちら
2018年05月 発売

メーカー保証期間 1年


ガイドナンバー60(※1)の大光量と、パワーアップした連続発光性能
ガイドナンバー60(※1)の大光量と、焦点距離20-200mm(※2)をカバーした照射角度で、幅広い撮影シーンに対応するフラッグシップフラッシュです。
また、発光回数は220回(※3)、発光間隔は1.7秒(※3)が可能。
さらに、別売のフラッシュ用外部電池アダプターの使用で0.6秒(※3)の発光間隔を実現。
高速連写にも対応(※4)し、フラッシュが同期発光せずに失敗カットになってしまうことを防ぎます。シャッターチャンスを逃すことなく、被写体の一瞬の表情をとらえられます。

※1 照射角200mm設定時、ISO100・m
※2 35mm判換算
※3 ニッケル水素電池使用時。メーカー測定条件による
※4 10コマ/秒で40回の連続撮影に追従可能。閃光発光時、光量レベル1/32、ニッケル水素電池使用時。デジタル一眼カメラのメカシャッター使用時


ソニー独自のクイックシフトバウンスと、撮影意図をすばやく反映できる操作性
迅速に発光方向を変更できるクイックシフトバウンスを採用し、縦位置・横位置の切り替えがスムーズに行えます。
さらに、光量や調光補正値の設定をダイレクトに操作できる光量レベル(LEVEL -/+)ボタンや、光量レベルが一目でわかる操作画面、好みの機能を登録できるカスタムキー、TTL発光メモリー機能など、すばやく操作するための機能が充実。
防塵・防滴(※)に配慮した設計や金属素材のマルチインターフェースフットなど、信頼性も備えています。
※防塵・防滴に配慮した構造になっていますが、ホコリや水滴の浸入を完全に防ぐものではありません



障害物のある環境や晴天下でも安定した通信ができる、電波式ワイヤレス通信機能
従来の光学式に加え、電波式によるワイヤレス通信機能を搭載。
最大約30m(※1)の通信距離と指向性のない安定した通信で、自由度の高いクリエイティブなライティングを実現します。
ワイヤレス撮影でのスローシンクロ、後幕シンクロ、マルチ発光にも対応(※2)。さらに、最大5グループ(※3)、計15台のフラッシュと接続してワイヤレス撮影ができる、多灯光量比制御にも対応しています。

※1 メーカー測定条件による
※2 対応機種以外では使用できません。対応カメラはメーカーサポートページをご確認ください
※3 グループ発光モード設定時。TTLフラッシュモードやマニュアルフラッシュモード設定時は3グループまでとなります

表現の自由度を高め、快適なライティングを実現する、その他の機能
P-TTL調光やLEDライト、AF補助光など、さまざまなシーンでのフラッシュ撮影をサポートする機能が充実。
また、付属のカラーフィルターやバウンスアダプターで、さらに豊かな撮影表現が可能に。
IN/OUT両対応のシンクロターミナルなど、使いやすさを高める機能も多数搭載しています。

・P-TTL調光
プリ発光による光量測定結果でフラッシュ発光量制御を行えます。
※対応機種以外では使用できません。対応カメラはメーカーサポートページをご確認ください

・LEDライトとAF補助光
室内での撮影はもちろん、逆光時や屋外など、さまざまな撮影シーンで威力を発揮する、最大照度1200lx/0.5m、照射距離約2m(※1)のLEDライトを搭載。特に動画撮影時には、利便性が大幅に向上します。
また、オートフォーカスでピントを合わせやすくするために、暗いシーンではLEDライトをAF補助光として使用可能。被写体が暗い場合は、AF補助光が発光します。AF補助光はEマウントカメラにも対応します(※2)。

※1 ISO3200/F5.6設定、動画撮影時
※2 対応機種以外では使用できません。対応カメラはメーカーサポートページをご確認ください

・バウンスアダプター
付属のバウンスアダプターを装着することにより、フラッシュ光を拡散して全体を明るくし、よりやわらかい雰囲気に撮影できます。
ワイドパネルとの併用で、さらに効果が高まります。


■ 仕 様 ■

  • 対応機種:『α9』、α7シリーズ、およびマルチインターフェースシュー対応のデジタル一眼カメラ
  • 形式:プリ発光による光量制御方式オートエレクトロフラッシュ
  • シュー形状:マルチインターフェースシュー
  • 最大ガイドナンバー:60(照射角200mm/配光タイプSTD設定時、ISO100・m)
  • 動作モード:TTL/MANUAL/MULTI
  • 閃光時間:2.8ms以内(1/1マニュアル発光時)
  • 色温度:5500K
  • 光量レベル切替:25段階(1/1-1/256)1/3段ステップ
  • 発光回数/発光間隔 (アルカリ乾電池)   ※3:−
    発光回数/発光間隔 (ニッケル水素電池) ※3:−
  • 発光間隔 ※3:0.1秒-2.5秒(アルカリ電池)/ 0.1秒-1.7秒(ニッケル水素電池)
  • 発光回数:150回以上(アルカリ電池)/ 220回以上(ニッケル水素電池)
  • 連続発光性能:10コマ/秒で40回の連続撮影に追従可能 ※4
  • 照射角:AUTO/マニュアル(20mm-200mm)ワイドパネル装着時14mmレンズの画角をカバー
  • バウンス撮影:可能
    上150°(0°/30°/45°/60°/75°/90°/120°/150°)
    下8°、左右90°(0°/30°/45°/60°/90°)
  • クイックシフトバウンス撮影:可能
  • 調光方式:プリ発光による光量制御(P-TTL/ADI調光)
  • マルチ発光:カメラ本体Mモードで可能 (発光間隔 1-100Hz発光回数 2-100回)
  • 【電波式ワイヤレス機能】
    ・電波式ワイヤレス発光:Yes(コマンダー/レシーバー) ※5
    ・周波数範囲:2.4GHz帯
    ・通信チャンネル:14チャンネル(Autoマニュアル選択可能)
    ・最大到達距離(約)※6:約30m ※7
    ・グループ数:3グループ(TTL/マニュアル)5グループ(グループ撮影)
    ・最大接続可能台数:15台
    ・光量比制御:3グループ(TTL)
  • 【光通信式ワイヤレス機能】
    ・光通信式ワイヤレス発光:Yes(コントローラー/リモート)※8
    ・通信チャンネル:4チャンネル
    ・最大到達距離(約)※6:約5m ※7
    ・グループ数:3グループ
    ・光量比制御:3グループ(TTL)
  • ワイヤレス発光:コントローラー、オフカメラフラッシュとして使用可能
  • ワイヤレス光量比制御:3グループ(TTL)
  • ハイスピードシンクロ機能
    フラット発光により、マルチインターフェースシュー及びオートロックアクセサリーシュー搭載のソニー製レンズ交換式デジタルカメラとの組み合わせで、シャッター速度に全速同調可能
  • テスト発光:テストボタンにより可能
  • モデリング発光:可能
  • ホワイトバランス自動補正機能:可能(DSLR-A100を除く)
  • 画面サイズ最適化ズーム制御機能:可能(DSLR-A100を除く)
  • 調光補正機能:可能 ※9
  • カスタムキー設定機能:可能
  • メモリー設定機能:可能
  • リモートレリーズ機能:可能
  • 防じん防滴:防じん防滴に配慮した設計
  • 端子
    ・シンクロターミナル:○(IN/ OUT)
    ・マルチ/マイクロUSB端子:○
  • 【LEDライト機能】
    ・最大照度:約1200 lx(0.5m)/300 lx(1m)、対応焦点距離35mm(35mm判画角)、光量レベル切り替え15段階
    ・照射距離:約2m (ISO3200/F5.6設定 動画撮影時)
    ・連続照射時間:約1時間 (ソニー製単3形アルカリ乾電池使用時)
    ・色温度:約5500K
  • 使用温度:0℃ - +40℃
  • 保存温度:-20℃ - +60℃
  • 電源:単3形アルカリ乾電池 / 単3形ニッケル水素電池 4本
  • 外形寸法:幅 78.1mm×高さ139.5mm×奥行き104.6mm
  • 質量:449g (本体のみ)
  • 同梱品:
    端子保護キャップ(1)、ミニスタンド(1)、ケース(1)、バウンスアダプター(1)、カラーフィルター(アンバー)(1)、カラーフィルター(グリーン)(1)、ポーチ(1)


  • ※1 HVL-F42AM/F20AMをα(Aマウント)本体と組み合わせてオフカメラ撮影する場合は、オフカメラシュ-FA-CS1AM(別売)とオフカメラケーブルFA-CC1AM(別売)が必要です。
    ※2 APS-Cサイズ一眼カメラ装着時は35mm 判換算焦点距離
    ※3 メーカー試験条件による
    ※4 通常発光時、光量レベル1/32、照射角105mm、 ニッケル水素電池使用
    ※5 別売の電波式ワイヤレス対応フラッシュ、または電波式ワイヤレスレシーバー(FA-WRR1)、または電波式ワイヤレスコマンダー(FA-WRC1M)が必要です。
    ※6 使用環境によって異なります。
    ※7 メーカー測定条件による。
    ※8 別売の光通信式ワイヤレス対応フラッシュが必要です。
    ※9 この機能は、装着される本体によって異なります。

[HVLF60RM]

ソニー




(※この説明文はの記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)

カメラ>ストロボ>本体>ソニー用

ホーム お問い合わせ
お問い合わせ
STEP 1
入力
STEP 2
内容確認
STEP 3
送信完了

HVL-F60RM ソニー 電波式ワイヤレス通信対応 外付けフラッシュ「HVL-F60RM」:Joshin web 家電とPCの大型専門店 - 47e91

2019-08-09
カテゴリトップ>カメラ>ストロボ>本体>ソニー用