和紙と和紙工芸品を販売する専門店です。 和紙は日本の文化を文字と絵の形にして継承して来ました。


インドの象の神様 ガネーシャ 置物 木像 タブラ 高さ約45cm WGO-044
ホーム お問い合わせ
お問い合わせ
STEP 1
入力
STEP 2
内容確認
STEP 3
送信完了

インドの象の神様 ガネーシャ 置物 木像 タブラ 高さ約45cm WGO-044:インド〜ラクダ隊商パインズクラブ - c5e6b

2019-11-17
カテゴリトップ>【デザイン、テーマ】で選ぶ>【神様】に関する商品>【ガネーシャ】に関するもの
この商品のポイントです
ヒンドゥー教の神様ガネーシャの木像です。

【ガネーシャとは】

象の頭を持つヒンドゥー教の神ガネーシャ(ガナパティ)は、「富と繁栄の神」「知恵と学問の神」「障害を除去し成功をもたらす神」としてインド全土で広く信仰されています。
日本にも密教とともに渡来し、大聖歓喜天(聖天または歓喜天)と呼ばれています。



ガネーシャにまつわる神話はいろいろありますが、その誕生はヒンドゥー教の三大神の一人シヴァの妃パールバーティーの垢から生まれたといわれ(つまりガネーシャはシヴァの息子ということになります)、最大の特徴である「象頭」は、シヴァの怒りに触れ切り落とされた頭の代わりとしてすげられたものといわれています。
また自分の失態を見て笑った月に牙を折って投げつけたため、ガネーシャの右の牙は折れた状態で絵や像に表されています。

*ただしこれらの神話は諸説あるようです。

ガネーシャの乗り物はネズミとされていますが、大きな体で小さなネズミに乗る大食漢のガネーシャはどこかユーモラスで親しみやすく、これからも広く人々に愛され続けて行くことでしょう。

このガネーシャはインドの打楽器タブラを叩いています。

つややかな木で造られたふくよかなガネーシャを眺めていると、とてもゆったりとした気持ちになって来ます。

手彫りの一点物ですので、この画像のものをそのままお手元にお届け致します。

【木工芸品の特記事項です】

木像は無垢材を使用しているため素材の一部にクラックがあり、その隙間を蜜蝋で修復している場合があります。

*修復箇所は周囲より色が濃くなっています。
*彩色された木像は修復箇所が見えません。

木像はクラックが顔などの重要部位に来ないよう制作されておりますので、蜜蝋修復は主に像の下部や背面に施されています。
また特に大きな修復箇所がある場合は、別途画像等でご案内いたします。


修復箇所がありましても置物としての強度は充分にございますが、置き場所は直射日光やエアコンの風が直接当たるところなど、温度、湿度の変化の激しい場所を避けてください。

お手入れは羽はたきや柔らかい乾いた布で埃を払う程度にし、決して水ぶきはしないでください。

この商品に関する情報です
サイズ高さ 約 45 cmx横幅 約 27 cm
x 厚み(奥行) 約 17 cm
重量約 5.4 kg素材
原産国インド

この商品に関する注意事項です
***  必ずお読み下さい  ***
素材(木)の特性から多少のキズ、欠けがあることがございます。
また無垢材を使用しているため、材料の欠けやクラックを蜜蝋修復していることがございます。これは彫刻部の欠損(瑕疵)をカバーするためではありませんので、あらかじめご了承願います。
この商品は台座右奥のコーナー部が蜜蝋修復してあります。
表記サイズ、重量は当店での実測値ですが、測り(量り)方によって若干の差が出ることもございます。
画像の色は現物に近づけるよう努力しておりますが、実物とは差が出ることがございます。またご使用のパソコンの環境によっても見え方に差が出る場合がございます。


◆◆◆ アジア雑貨・インド雑貨のパインズクラブ ◆◆◆

輸入雑貨>アジアン雑貨>インド雑貨>置物>民芸品>工芸品>木工品
木彫り>置物>ヒンドゥー教>神様>ガネーシャ>ガナパティ







インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です・
ガネーシャ 木像 タブラ 高さ約45cm WGO-044
この商品のポイントです
ヒンドゥー教の神様ガネーシャの木像です。
インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です
インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です
インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です
【ガネーシャとは】

象の頭を持つヒンドゥー教の神ガネーシャ(ガナパティ)は、「富と繁栄の神」「知恵と学問の神」「障害を除去し成功をもたらす神」としてインド全土で広く信仰されています。
日本にも密教とともに渡来し、大聖歓喜天(聖天または歓喜天)と呼ばれています。

インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です

ガネーシャにまつわる神話はいろいろありますが、その誕生はヒンドゥー教の三大神の一人シヴァの妃パールバーティーの垢から生まれたといわれ(つまりガネーシャはシヴァの息子ということになります)、最大の特徴である「象頭」は、シヴァの怒りに触れ切り落とされた頭の代わりとしてすげられたものといわれています。
また自分の失態を見て笑った月に牙を折って投げつけたため、ガネーシャの右の牙は折れた状態で絵や像に表されています。

*ただしこれらの神話は諸説あるようです。

ガネーシャの乗り物はネズミとされていますが、大きな体で小さなネズミに乗る大食漢のガネーシャはどこかユーモラスで親しみやすく、これからも広く人々に愛され続けて行くことでしょう。

このガネーシャはインドの打楽器タブラを叩いています。
インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です
インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です
つややかな木で造られたふくよかなガネーシャを眺めていると、とてもゆったりとした気持ちになって来ます。
インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です
インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です
手彫りの一点物ですので、この画像のものをそのままお手元にお届け致します。


【木工芸品の特記事項です】

木像は無垢材を使用しているため素材の一部にクラックがあり、その隙間を蜜蝋で修復している場合があります。

*修復箇所は周囲より色が濃くなっています。
*彩色された木像は修復箇所が見えません。

木像はクラックが顔などの重要部位に来ないよう制作されておりますので、蜜蝋修復は主に像の下部や背面に施されています。
また特に大きな修復箇所がある場合は、別途画像等でご案内いたします。
インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です

修復箇所がありましても置物としての強度は充分にございますが、置き場所は直射日光やエアコンの風が直接当たるところなど、温度、湿度の変化の激しい場所を避けてください。

お手入れは羽はたきや柔らかい乾いた布で埃を払う程度にし、決して水ぶきはしないでください。

この商品に関する情報です

【サイズ】

インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です
寸法 : 高さ 約 45 cm x 横幅 約 27 cm x 厚み(奥行) 約 17 cm

重量 : 約 5.4 kg

素材 : 木

製造国 : インド


この商品に関する注意事項です
***  必ずお読み下さい  ***
素材(木)の特性から多少のキズ、欠け、クラックなどがあることがございます。
また無垢材を使用しているため、材料の欠けやクラックを蜜蝋修復していることがございます。これは彫刻部の欠損(瑕疵)をカバーするためではありませんので、あらかじめご了承願います。
この商品は台座右奥のコーナー部が蜜蝋修復してあります。
表記サイズ、重量は当店での実測値ですが、測り(量り)方によって若干の差が出ることもございます。
画像の色は現物に近づけるよう努力しておりますが、実物とは差が出ることがございます。
またご使用の端末、画面の環境によっても見え方に差が出る場合がございます。
インドの木工芸品・タブラ(インドの太鼓)を叩くガネーシャです・つややかな木で造られた大きな木像です・手彫りの一点物です・

ホームへ | | | お問い合わせ(eメール)

530-0047 大阪市北区西天満3丁目5番2号クリエ西天満601号
有限会社サイトカイン 電話番号: 06-6362-3738
Copyright (c) 2013-2019 by Cytokine. All Rights Reserved.
このホームページの内容の一部または全部を無断で複製、転載することを禁じます。
このホームページ内には外部より著作権の許諾を得た著作物があります。